中国が「一人っ子政策」2016年終了をキッカケに人口爆発か!?

     - オワリブログ, 中国, 事業終了, 時事

中国が「一人っ子政策」2016年終了をキッカケに人口爆発か!?

産経ニュースによると中国政府が2016年目処に誰しも「社会化」で習った「一人っ子政策」を終了するとの情報が流れている。具体的な時期はわかっていないが、今後一・二年で撤廃される見通しだ。そもそも日本のように高齢化が進んでおり、このままだと人口を支えるというよりも労働力が足りないとして、社会を支えられないとの見方があり、この「一人っ子政策」を終了させるという話に発展した模様。

中国、一人っ子政策を完全撤廃へ 超高齢化社会突入を控え 中国メディア - 産経ニュース http://www.sankei.com/world/news/150711/wor1507110029-n1.html

今後どうなる?Finalgavelの見通し

中国の「一人っ子政策」が完全に規制緩和されると、まず妊娠・出産まわりの市場が荒れるはずだ。低コストハイリターンを狙った悪質な業者も増えるだろう。

その場合、展開が予測されることとして日本の安全な妊娠・出産設備で安心して妊娠したいという富裕層ががーーーっと増える。

また、二人以上子どもが欲しかったのにもかかわらず、高齢を迎えてしまった富裕層に関しても、日本の高度な不妊治療を受けにツアーや飛行機で通うようになるだろう。

中国といえばチャイナ・リスクという言葉が脳裏をよぎる。中国の経済とどう付き合っていくか、もしかしたらこのタイミングがひとつ考えどころなのかもしれない。

[PR]

 - オワリブログ, 中国, 事業終了, 時事