終わるというモチーフ

終わるというモチーフには、魅力がある。そう思うのは私だけではないはずだ。ひとつの時代の終わり、役割の終わり、場所の終わり、衰退と進化の過程で数多くの終わりが迎えられてきた。南の島、トンガが沈んでゆく。

インターネット、ウェブサービスにもその創造と終了は絶え間なく、切り離すことのできない関係にある。

このサイトでは「物事の終わり」というモチーフを追い続け、「終わり」を題材としてあたらしい世界観を伝えていければいいと考えている。

ファイナルガベル。

終結することをただ待つだけの、なにかが、埋もれていく。それが私にはせつなくて、仕方ない。

記事について

サイト内に転載されている動画、画像等の著作権は各権利所有者に帰属致します。
掲載に関しまして問題がございましたら各権利所有者様本人より直接ご連絡下さい。
確認が取れ次第、該当記事の削除を含めしかるべき対応を取らせて頂きます。

また当サイト及びリンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損害及びトラブルに関して当方では一切の責任と義務を負いかねますので予めご了承下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

captcha





[PR]

公開日:
最終更新日:2016/03/23