永遠になる「8月」最後までありがとうと叫ぶ「ZONE」活動終了

     - アーティスト

MAIKOだけが残ったZONEが、ついに終止符を打つ。4/7に東京渋谷にあるShibuya-O Eastで行われるイベントを最後に活動を終了することを決めたのだ。ZONEといえば、切り離すことのできないあの曲「secret base~君がくれたもの~」間違いなく代表曲だ。4月に解散・活動終了ということは、「8月は永遠に来ない」という意味でもあるかもしれない。

北海道札幌の「スタジオ・ランタイム」で結成したZONE(1998年3月)。このスタジオランタイムのHPを訪れてみると、あった!「MAIKOからのメッセージ」だ。ここから始まった感がある。

嬉かった事、楽しかった事、苦しかった事、悲しかった事すべてを・・・4月7日のイベントで今まで応援してくださった皆さんと共に1曲1曲噛みしめながらZONEというBANDにピリオドを打ち、全てを思い出に変えて行けたらいいなと思っています。(同スタジオランタイム「MAIKOからのメッセージより引用 2013年03月02日」)


カラオケで誰かは歌う、ZONEの耳に馴染んだナンバーが、多くの心を支えたはずだ。来る所まで来たという感じがするが、これはオワリではなく、MAIKO自身の通過点として、今後も頑張って貰いたい。この春が(4月だけど)彼女のZONEからの卒業になるので、ここで「ありがとう」と叫んでおこうと思う。

参考リンク・注釈

本ブログに記載されている記事は一般的なニュースを基に、個人の見解も含めて執筆している場合が多々ございます。掲載情報を基にしたことによる損害等に関しては一切の責任を負いかねます。また、情報の真偽に関しましては必ず情報元をご確認くださいますようお願いいたします。

[PR]

 - アーティスト