ヤフーのサービス終了の閉店ページをつらつらと

      2012/12/27  - Yahoo!Japan

ヤフーをグーグル予測したらヤフーのサービス終了だらけになった

ヤフーをグーグル予測したら笑った

グーグルに予測変換というのがあるのをご存じだろうか。普段なにげなく使用している検索エンジンもそんなところを気にしたことは無かったかもしれない。実はこのサジェストは過去の検索数やトレンドなど数多くのデータから、「提案」しているキーワードということになっている。

検索数の上位が並んでいるわけではない。ここには筆者のグーグルパーソナライズ(いろいろ好みで並びかえられている)が効いているからだ。でも単純にこの各サービスを調べてみようと思う。

Yahoo!アバター

終了したのは2012年10月31日。アバター、いわゆるかわいい分身(今年はアメーバが一番はやったような気がする)をつくりだし、いろいろなひとと交流することでポイントがたまる。そのポイントで新しいアイテムを購入して、という、いわゆる「エンディングのないゲーム」のビジネスモデルのひとつ。現在β版ではあるが、購入(交換)などして集めたクローゼットのアイテムを引き継ぐことのできる「花咲けアバター!」というサービスがあり、まあ、ほとんど運用をまるごと移行した感がある。

花咲け!アバター http://www.hanasake.asia/

Yahoo!ウィジェット

デスクトップの好きな位置に置いておくことのできる、便利なアプリケーション。グーグルで検索すると「この結果の説明は、このサイトの robots.txt により表示されません」という切ない文字が検索結果に表れる。終了したのは2012年12月12日。「引用

2006年9月から6年にわたり、Yahoo!ウィジェットをご利用いただき、誠にありがとうございました。

」ウェブ2.0からの黎明期をこの開発部で過ごした人もいたんだろうなぁ、としみじみ思う。Yahoo!ウィジェット サービス終了のお知らせでは、Yahoo!ウィジェットのアンインストール方法が記載されている。おあーこれは切ない。

Yahoo!ネットバンキング

同じく「robots.txt により表示されません」という切ない文言がグーグルの検索結果に表示されたままになっているYahoo!ネットバンキング。こちらは2012年8月31日をもってサービスを終了している。2006年9月のサービス開始ということから結構利用者が多かったのではないか。こちらもYahoo!ウォレットというサービスに引き継いでいる。

Yahoo!ロコ道路交通情報

さて、2012年9月30日に終了したのはnanapiでも紹介されているこちらのサービス⇒Yahoo!ロコ 道路交通情報 サービス終了のお知らせ。高速道路の混雑状況を確認できるという画期的なもの。タブレットの普及で需要が増えるとおもいきや。なんかあったのかね。

Yahoo!レシピ

9月27年

9月27年って!?

一人暮らしの男性にとってとてもうれしいレシピサイト。もうすっかりクックパッドが有名になりすぎていますが、ヤフーにもレシピサイトはありました。Yahoo!レシピ サービス終了のお知らせを見てみると、引用「Yahoo!レシピは、2012年9月27年(木)を持ってサービスを終了しました」ん?違和感がありましたがまあ、いいでしょう。キャプチャもとっておこうと思います。

Yahoo!チャイナモール

2012年5月17日で終了したのはYahoo!チャイナモール。2010年6月からやっていたんですね。反日デモがあったのは2012年8月なので、チャイナリスクの予兆とも見れたかもしれないですね。今度2012年の夏以降になくなった中国系資材(人材とか輸出入とか)利用サービスの撤退度合いを調べてみてもおもしろいかもしれないです。

でも元々評判悪かったみたいですね。ニセモノが出回りまくる市場という評価が色濃いです。専門競合の台頭もあってか、ラクできなくなったから閉めたというのもありますね。コストがかかるものはITではお荷物ですし。

Yahoo!ミュージック

さて、他のクローズページ(閉店のお知らせ)とは違って一見華やかなYahoo!ミュージック。2012年8月27日にほぼGyaO!への移行という形でサービス終了になっています。2000年7月から続いていたところをみると、「日本人にとって音楽はつねにそばにあるもの」って感じが伝わってきます。子供のころから大人になっても音楽は生活のなかに強く根差しているものですし、古びれるものでもないですし。[Yahoo]という看板の音楽を享受する理由も特になかったとも思われます。要は、お金を出して聞こうが、海賊盤だろうが、響いてしまえば同じ、ということでしょうか。

そんなかんじでサービスは消えていく

サジェストに出現していたものはいずれも2012年になくなったサービスたちばかりでしたね。サービスが始まるときは華やかに宣伝するも、終わるときは静かにひっそりとページを更新する。引き際も肝心というところでしょう。サービスによっても閉店ページに差があるのも面白いですね。統一された規格がないのでしょうか。

検索エンジンとして有名になったYahooJAPANですが、対する大手検索エンジンGoogleも定期的に「ウェブサービスの棚卸」を行います。なくなることにも理由があり、時代や流れを感じることもあります。Googleのように話題にならないことも多いので、このブログでまた取り上げていこうと思います。

[PR]

 - Yahoo!Japan